読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

LingrPocketに自動更新などを追加しました

android

以前作ったこれのバージョンアップです。
LingrのAndroidクライアントを作りました - ぼっち勉強会

LingrPocket - Google Play の Android アプリ

追加機能

メッセージの自動更新

メッセージが自動で読み込まれます。
リストの一番下まで見えているときは自動更新で追加が読み込まれるたびにスクロールし、
それ以外ではスクロールせず読み込みだけ行います。
ですのでvimrc読書会などでは何もせずとも画面がスイスイ流れるはず…!
Vimrc読書会みたいにどばっとログが流れるような状態でのテストはほとんど出来ていないので若干不安です。

APIを使う過程で「取りこぼしが発生する」という現象に悩まされましたが、
力技によりたぶん対応出来ているはずです。
(自分が分かる範囲での手順では再現しなくなったので)

ただ、稀に自動更新自体が走らなくなっているときがあります。。。
もしそうなった場合、今のところはお手数ですがアプリ再起動をお願いします。
(自動更新が動いていないだけで再起動しなくても手動更新や投稿は動きます)

投稿内容に関するメニューをいくつか追加

該当の投稿行を長押しでメニューが出ます。
出来る操作は次の3つです。

  • コピー
  • 返信
    • 「> 投稿内容」という文字を投稿フォームに入れます
      • そのタイミングでIME立ち上げたかったんですが、自分の端末では上手く動かせず諦めました
  • 共有
    • インテント使って他アプリに共有します
      • 有り難いVim情報をEvernoteとかメモアプリにすぐ残せるかもしれない
投稿フォームを常に画面下に表示

先日、少しだけ投稿する機会があったのですが、
その際に「うわ、これ投稿めんどくせ」と気付きました。
投稿までに「メニュー -> Sayボタン」の2アクションが必要なのはダルいですね。
ということで画面下に常設。
最初は「ROM専の人からしたら使わないフォームが常にあるのって邪魔ではないか」と思っていたんですが、
使ってみた感じ意外と気になりませんでした。
なお、これに伴いメニューから「Say」ボタンを撤廃。